足つぼは大切よ 味覚から内臓のパワーアップ

足に心と体の本音あり。
足つぼカウンセラーの堀脇ヒデミです。

足つぼは、内臓の不調の改善が期待できます。それは、よく聞く話ですよね。

たとえば、
お腹が減らない、
胃痛がしょっちゅう
お酒の飲みすぎ
便秘・下痢

最近、暑くなったり寒くなったり、ジメジメ湿気が多かったりで、カラダのお疲れサインが出てませんか?

 

そして、あまりお腹も減らないのに、ストレスで、ドカドカ食べてませんか?

 

1つ参考にして欲しいのが、あなたの味覚。

 

食べ物を口にした時、ちゃんとよく噛んで味わって食べてますか?

食べ物の細胞を噛み砕き、内臓へ届け、あなたを作っている細胞の栄養になっていますか?

 

 

味わって食べることは、脳はもちろん、内臓にも、とても優しいことなんです。

 

 

あなたが、最近、濃い味にしないと気が済まないときは、味覚がダウンしている=カラダのパワーがダウンしている証拠。

と言うことは、内臓の働きも落ちていると言えます。

 

例えば、あなたが毎日使っている味覚から、働きをアップすることも可能です。

 

東洋医学によれば、、、

・甘味は脾臓を刺激してくれます。(無意識の領域に心地よさもたらす)
・塩辛さは腎臓を刺激してくれます。(慎重さをもたらしてくれます)
・酸味は肝臓を刺激してくれます。(緊張感や我慢強さをもたらす)

・苦みは肺を刺激します。(意志力や成長する力をもたらします)

という風に、味覚から内臓を刺激することができます。

 

足つぼで、内臓の活性化をし、必要な味を補えば、イメージ通りの要素を自分にプラスすることが出来るということですね。

 

そして、どの味覚も人として
バランスよい感覚になるの必須なのです。

あなたがよりよい人生を歩むためには、足つぼと食は切っても切れない関係なのですよ。

どんな味も美味しいと感じれる人ってのは、味わい深い人生を歩んでいると言われてます。

舌(味覚)の成長が、あなたの人生を味わい深きものにしていくというのです。

そう考えると、「食べること」って、味覚を育てるって意味で、とても大切な行為と考えられます。

さぁ、今日から、食べ物を味わうことを意識してやってみてくださいね。


たまに、酵素断食などをすると、味覚は本来の状態に戻ります。とうことは、、、よりよい人生に近づけるかもしれませんね。
あなたを内側から輝かせる酵素断食3日間プログラム

あなたの人生が元気と喜びで満ちていきますように。

 

おすすめ

  1. 最新セッション予約可能日
  2. 足つぼコーチから見た秋の過ごし方
  3. 足つぼってどうして痛いの?
  4. 足つぼは大切よ 味覚から内臓のパワーアップ

最近の記事