足つぼコーチから見た秋の過ごし方

秋は、体質改善をするのに絶好のタイミング。

心と体をリセットし、バージョンアップするにはもってこいの季節なんですよ~。

秋は、肺と腸の季節と言われます。

肺は呼吸で、新鮮な酸素と体の中から二酸化炭素を排泄していますね。

エネルギーの補給や体内の水分調節も。

 

大腸は、食べ物や腸内で有害物質を便に排泄したり、余分な水分や汚れを皮膚から汗として処理しています。

そこで、リンパの流れも重要で、リンパ管は細胞から吐き出された二酸化炭素や有害ガス、老廃物などを処理するのは下水道。

血管は細胞に新鮮な酸素や栄養を運ぶ上水道と例えますね。

下水の流れが悪いと血管の老廃物が処理できなくなり、血液の汚れを浄化する「肝」に負担かかる。

その後肝に負担をかけると最終的に下水に問題が起き、腎の流れも悪くなり、結果、肺からの影響が、腎にまで影響します。

 

 

肺を弱らせないためには、牛乳や乳製品、チョコ、菓子パンを食べすぎない事。
チョコレート

卵も同様です。

血液からリンパが目詰まりを起こします。

 

肺の弱りは悲しみとなりやすく、水分代謝に関係します。

 

悲しみすぎると落胆が起こり、「肝」に負担をかけ、自律神経が乱れます。

明るい前向きな気持ちに変える努力しましょう。

 

 

肺が乾燥しやすく、腸と皮膚はつながっていますから、潤いを補うようにしましょう。

水分たっぷりの食事として、ご飯、味噌汁、煮物、お浸し、漬物など。

朝食

特に、里芋、蓮根、寒天、くず、キノコ、海藻は、肺を潤してくれます。

食欲の秋とはいいますが、食べすぎには注意してください。

大腸で腸内腐敗を起こし、リンパを汚れを溜めることになります。

とにかくお腹は温めてください。

呼吸も丁寧にしてみましょう。

 

朝、冷えたなと感じたときは、足湯は必須。

そして、3指と4指の間をほぐしてくださいね。

冷えの解消につながります。

そして、この季節は便通を良くしておきましょう。
そうすることで、大腸が元気になることはもちろん、肺まで元気になってくるのですから。

足つぼを受けるなり、ヨガをするなり、努力しましょう。
そして、大きく笑えるともっといいですね。

 

自分の器を磨き、自分の核(コア)を輝かせようキラキラ

カラダを元気にする仕事をしたい
湧きあがるパワーを手に入れたいあなた
足つぼの良さを実感しているあなた
人の役に立ちたいあなた
救いたい人がいるあなた
同じビジョンの仲間が欲しい方
※足つぼ美らピストのプロ養成の学校音譜随時受講者募集あし
お問い合わせ、ご相談お待ちしております。

 

■自然治癒力サロン なちゅらっくす■

ドキドキ最新予約状況
ドキドキ足・カラダ・心から元気になる施術コース
ドキドキ自分を知り成長する3回セッション(メールフォロー付き)
歴史キラキラシートプレゼントビックリマーク120分×3回+30分(足裏診断)お支払いはクレジットも可能です。

ドキドキお申込みお問い合わせフォーム
ドキドキ【ヒデミンの足から人生を元気するオモシロメルマガ】
電話)090-9566-2668
Mail)kanaru.yuuka.0826@gmail.com 

住所)福岡県糸島市前原西1丁目7-31サンハイムひさつ
筑前前原駅徒歩2分

ありがたいことに当サロンなちゅらっくすには、福岡市(中央区・西区・博多区・南区・東区)糸島市 大野城市 太宰府 久留米 みやま市 八女市 鳥栖 北九州市 佐賀県 長崎県 熊本県 宮崎県 東京都 大阪府のお客様が来られています。 

出逢いは才能ドキドキ

 

おすすめ

  1. 最新セッション予約可能日
  2. 足つぼコーチから見た秋の過ごし方
  3. 足つぼってどうして痛いの?
  4. 足つぼは大切よ 味覚から内臓のパワーアップ

最近の記事